『Tom Clancy’s The Division(ディビジョン)』最大規模となる無料アップデート1.8「レジスタンス」を実施!フリーウィークエンドのアナウンスも!

UBISOFTは「Tom Clancy’s The Division(ディビジョン)」に本作での最高規模となるアップデート1.8「レジスタンス」を12月5日に実施しました。

なお同日よりゲーム購入者に向けて第1弾から第3弾までのDLCの無料プレイを可能にする「フリーDLCウィークエンド」と12月7日からゲーム未購入者に向けて本編全てのプレイが可能となる「フリーウィークエンド」の2つを12月10日まで行うことも発表した。

新エリア「ウエスト サイド ピアーズ」

以下で紹介する2つの新モードでの舞台ともなる埠頭やクラブハウスが特徴の新マップです。「キャンプ・クリントン」という新しいセーフハウスがありターミナルの機能も有している。

新PvEモード「レジスタンス」


今アップデートのタイトルにもなってる新しいPvEモード「レジスタンス」様々な陣営の敵によるウェーブ式の攻撃を生き残ることでクリアとなる。

新PvPモード「スカーミッシュ」


4対4のチームデスマッチでより多くのキルを行ったチームが勝利になる。

新エキゾチック武器

以下の4つのエキゾチック武器が追加された。

マークスマンライフル『デビル』

サブマシンガン『ザ・ハウス』

ライトマシンガン「ビッグアレハンドロ」

マークスマンライフル「ヒール」

改良された既存ゲームモード

The Divisionの元祖PvPモード「ダークゾーン」そして第1弾DLC「アンダーグラウンド」の2つのモードが2.0として装いを新たにした。

ダークゾーン2.0


他のプレイヤーにダメージを与える前に自身をローグモードにしなければならなくなった。ローグ化した場合マンハントランクが付与され、このランクを最大にすることで報酬を得られるようになった。

アンダーグラウンド2.0


ミッションにチェックポイントが新たに追加された。また新たなハンターがランダムな場所でスポーンするようになった。指令パネルが新たに司令部に追加され、マップにも「デイリー、ウィークリー」の情報が追加された。その他アンダーグラウンドミッションの報酬が全体的に増加するようになった。

 

トレーラーで紹介された上記の内容に加えゲームバランスの調整やバグの修正や細かな変更も行われています。

TOP10
フリーウィークエンドは体験版ではなく全てが遊べるということなのでのでこの機会に是非!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。