ダークソウル風アクションゲーム「Sinner: Sacrifice for Redemption」が2018年4月25日に発売決定。七つの大罪との戦いが始まる!

中国のDarkStar Gamesが開発を手掛ける新作「Sinner: Sacrifice for Redemption」が2018年4月25日にPS4、Xbox One、PCで発売することが決定しました。

ss_f908297455446bcbb7d234df65beb8cd216ad17c.600x338.jpg

本作は、ソウルシリーズやワンダと巨像にインスパイアされたゲームで、記憶を失った主人公アダムが、過去に犯した罪を償うため、「七つの大罪」の化身である7体のボスに戦い挑んでいくという物語になっています。

ボスとの戦いに勝利する度に、武器や能力を1つずつ失っていく「レベルダウン」システムが採用されており、ゲームが終盤になるにつれ、所謂「死にゲー」となっていくようです。
マルチエンディングも用意されており、やりこみ要素が高いゲームとして、非常に楽しみです。

TOP10
溢れ出るダークソウル感…!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。