【Warframe(ウォーフレーム)】金星のオープンワールドに登場するかもしれない『スパイダー・タンク』が話題に!

コンセプトアーティスト兼イラストレーターのSean Bigham氏のDeviantartが公開されました。PoE関連のものや最近実装されたグリニア製の武器、今後実装予定のコーパス製の蜘蛛など、とても興味深いものばかりです。

Sean Bigham氏のDeviantArtはこちらから

bandicam 2018-01-15 13-07-14-837.jpg

海外の反応

  • すべて素敵!特にこれに興味があります。
    warframe__corpus_arachnoids_hunger_and_micros_by_sbigham-db6b9ai
  • ↑スパイダー・タンクは既にコンセプトアートが公開されていたはず
  • Devstream #90でスパイダー・タンクとグライナースパイダークローラーの両方を公開し、将来的に実装するって言ってるよ!動画(30:35~)
  • スパイダー・タンクは金星オープンワールドで実装されるんだろうなー
  • ↑2018年はコーパスの年になりそうだね
  • モンスターシルエットが好き
  •  Grineer  Gunすごく良い…
  • DEは、実際に信じられないほど才能のあるアーティスト達を育てています。彼もその中の一人。

 

TOP10
海外の反応はコーパスの新しい敵“スパイダー・タンク”が話題になっており、金星オープンワールドに繋げて、色々な予想がされています。過去のDevstreamでコーパスレイドも計画していると発言していたので、もしかしたらそっちにも出る可能性が…!コンセプトアートを見るだけで色々な予想や妄想ができますねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。