【Fate/Grand Order(FGO)】4月4日(水)のアップデートにて新機能実装!コマンドフェイズからタクティカルフェイズに戻れるように!

スマートフォン向けRPG『Fate/Grand Order (FGO)』にて配信される4月4日に予定されている第2部第1章「Lostbelt No.1 永久凍土帝国 アナスタシア 獣国の皇女」が実装されるアップデートでいくつかの新機能が実装される発表されましたことがしました。

コマンドフェイズからタクティカルフェイズへ

バトル中コマンドフェイズからタクティカルフェイズに戻れる新たなボタンが配置されます。いままでFGOでは一度コマンドフェイズへ移行してしまうとそのターンはスキル等を使用するタクティカルフェイズへ戻ることは不可能でしたがこのアップデートによりそれが可能になります。いままであったスキルの発動し忘れが大幅に軽減されそうです。しかしながらコマンドフェイズで配分されるクリティカルスターの配分が戻ったあとも同じようになるのかは気になるところです。

フレンドポイント召喚での自動売却

フレンドポイント召喚にて、召喚された霊基を自動でマナプリズムまたはQPに変還(売却)する機能が追加されます。画像のように事前に設定した各霊基のレアリティが召喚された際に、それを自動でQPに変還(売却)してくれます。ダ・ヴィンチちゃんの工房にお邪魔する機会が減りそうです。

低レアリティ概念礼装のリニューアル

画像のフレンドポイント召喚から入手できる星1および星2の概念礼装がリニューアル、イラストやATK/HPおよびスキルなどすべてが新しいものに切り替えられるようです。4月4日以降はこれらの礼装は入手できなくなるとのこと。手元の礼装も切り替わるんでしょうか?

TOP10
あるあるだったスキルの発動し忘れがなくなるのは嬉しいです。イシュタル(弓)の使い忘れがなくなる!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。